社会保険労務士の勉強時間と時間の活用法

それでは社会保険労務士に合格するためには、どのくらいの勉強時間が必要かお話していきます。
尚、ここでは、社会保険労務士のCDやDVD講義を使い、通信講座を受講することを前提としてお話していきます。

まず、社会保険労務士に合格するには、最低でも800時間は勉強して下さい。
まれにそれ以下でも合格できる人はいますが、あなたが初級者だとすれば、
そのくらいの時間は必要です。

次に期間ですが、8ヶ月~10ヶ月くらい学習期間は必要です。
期間が長すぎてしまうとはじめに行なった勉強を忘れてしまう可能性があるので、
長くても10ヶ月くらいがベストです。

仮に、10ヶ月間で800時間勉強するとしたら、
1日の勉強時間は、2.6時間くらいになります。
そのくらいなら、何とか勉強できる気がすると思います。

しかし、中には、仕事や家庭の用事が忙しく、2.6時間も勉強できない人がいるかも知れません。
そうした方は、隙間時間を利用すると良いでしょう!

例えば、主婦なら家事をしながらCD講義を聞く、会社員なら通勤電車や昼休みにCD講義を聞くといった感じです。
どんなに忙しい人でもそうした時間は、結構あると思いますので、
それだけでもかなり勉強できるはずです。

しかし、実際に合格するとなると、しっかりと勉強できる時間を作らなければいけません。
隙間時間の勉強だけでは、到底社会保険労務士に合格できる力は付かないと思います。

ですので、そうした方は、休日を使って勉強するしかありません。
一人くらしの会社員ならそれが出来ると思いますし。家庭の主婦なら少しの時間、
旦那さんに子供を見てもらうとか、子供が昼寝している時に勉強するとか
工夫して下さい。

そして、出来れば試験1ヶ月くらい前は、
平日でもしっかりと勉強できる環境を作ってほしいと思います。

試験残り1ヶ月くらい前は、試験への焦りもあり、集中して勉強することが出来ます。
実際に試験残り1ヶ月でラストスパートをかけ、驚くほど実力が上がる人がいます。

人によって時間を作る事が大変かもしれませんが、そういってしまえば、
社会保険労務士に合格することは出来ませんし、試験勉強するだけ無駄になってしまいます。
大変だと思いますが、是非頑張って下さい。