社会保険労務士のCD講義のメリットとデメリット!

社会保険労務士のCD講義には、メリットもあればデメリットもあります。
まずは、そこを理解して下さい。

社会保険労務士CD講義のメリット

・テキストに比べ、何倍もの速さで知識を理解できる
・場所や時間を問わず、学習できる
・隙間時間を活用できる

社会保険労務士CD講義のデメリット

・映像で視聴できるDVD講義に比べ、学習効果が劣る
・良いCD講義を手に入れるためには、通信講座を受講する必要があり、お金がかかる

以上が社会保険労務士CD講義のメリットとデメリットです。

ここで注目してほしいのは、デメリットです。

一見万能に思える社会保険労務士のCD講義もデメリットがあります。

まず、映像講義に比べ、学習効果が落ちてしまうことです。

どうしても、音声だけだと、学習のイメージが掴みにくく、
視覚も使わないので、記憶効果も薄れます。

対して、DVD講義だと、「見る・聴く・感じる」などといった五感を使えるので、
非常に学習効果が高いのです。
逆に、テレビやパソコンがある場所でないと、勉強できないといったデメリットもあります。

次に、通信教育を受講しなければ、CD講義が手に入らないので、
受講料が必要になります。

誤解している人がいるのですが、良く本に付属しているCD講義だけで、
勉強しようとする人がいますが、あれでは到底合格するだけの知識は身に付きません。

だって考えても見て下さい。
あれらのテキストを発行しているのは、資格学校で、
もし、数千円のテキストでしっかりとした講義を付けてしまえば、
学校に通学してもらえず、倒産してしまいます。

また、講義だけを販売している業者も駄目です。
何故なら、社会保険労務士に合格するのには、必ずテキストや問題集、
もしくは、疑問など答えてくれる質問サービスが必要になるからです。

間違っても講義だけで勉強しようと考えないで下さい。

その辺のことに関しては、別ページで詳しく解説致します。